大会レポート [ report ]

2019全国大会レポート

2019.12.21

最優秀賞 加藤 勇典さん(山梨県立甲府工業高等学校)、準優秀賞 山根 朱由乃さん(熊本県立翔陽高等学校)に決定!

おめでとうございます。

「加藤 勇典さん(山梨県立甲府工業高等学校)」

 

山根 朱由乃さん(熊本県立翔陽高等学校)

 

12月21日(土)東京ビッグサイトの国際ロボット展会場で「ロボットアイデア甲子園」全国大会が開催されました。

 

全国10か所のロボットセンターで行われた予選大会の代表11名を応援するために、250名を超える観客が詰めかけました。

 

審査員をうならせるような斬新なアイデアや、会場を笑いの渦に巻き込む楽しいアイデアが次々と発表され、あっという間に11名のプレゼンテーションが終了しました。

 

最終的に栄冠をつかんだのは、6軸の産業用ロボットにさらに6軸のロボットをくっつけるという斬新なアイデアと小気味の良いプレゼンテーションが高く評価された山梨県立甲府工業高等学校の加藤 勇典さん、準優秀賞は人の作業を産業用ロボットに置き換えるだけではなく、どのように配置すればロボットの性能を最大限に生かせるかというまさにシステムインテグレーションの醍醐味を表現してくれた熊本県立翔陽高等学校の山根 朱由乃さんとなりました。

 

その他の発表者の方々のプレゼン内容も甲乙つけがたい素晴らしい内容のものであり、それぞれ賞が授与されました。

 

 

【スケジュール】

1.開会
13:00〜13:15
  開会挨拶 奥山 剛旭(ロボットアイデア甲子園実行委員長・(株)HCI代表取締役社長)
  来賓挨拶 遠藤 充(経済産業省 製造産業局 産業機械課 ロボット政策室 課長補佐)
  オリエンテーション・概要説明
  審査委員長・審査委員紹介

 

2.アイデア発表
13:15〜15:20
  1.[北関東代表]北山 未羽(小山工業高等専門学校)
  2.[東京代表]植木 駿介(茨城県立つくば工科高等学校)
  3.[南関東代表]加藤 勇典(山梨県立甲府工業高等学校)
  4.[静岡代表]沖 優翔(静岡県立焼津水産高等学校)
  5.[静岡代表]佐藤 亘(静岡県立科学技術高等学校)
    (休憩5分)
  6.[静岡代表]広瀬 佳樹(静岡県立沼津工業高等学校)
  7.[静岡代表]山﨑 太一朗(静岡県立掛川工業高等学校)
  8.[岐阜代表]布施 聡視(岐阜県立岐阜工業高等学校)
  9.[大阪代表]中筋 朱里(大阪府立佐野工科高等学校)
  10.[兵庫代表]岩田 瑞希(尼崎市立尼崎双星高等学校)
  11.[熊本代表]山根 朱由乃(熊本県立翔陽高等学校)

 

3.引率教員のご紹介
15:20〜15:40
  会長挨拶 久保田 和雄(FA・ロボットシステムインテグレータ協会会長・三明機工(株)代表取締役)
  参加校引率教員よりひとこと

 

4.表彰式・閉会
15:40〜16:15 表彰式・記念撮影
16:15〜16:20 総評 佐藤 知正(ロボットアイデア甲子園審査委員長・東京大学名誉教授)
16:20〜16:30 閉会挨拶 髙丸 正(ロボットアイデア甲子園実行委員・髙丸工業(株)代表取締役)
17:00     解散

 

 

【審査員】

審査委員長 佐藤 知正
東京大学名誉教授
FA・ロボットシステムインテグレータ協会審査委員 相山 康道 システム情報系 知能機能工学域 担当
システム情報工学研究科知能機能システム専攻 理工学群 工学システム学類 教授

 

審査委員 新 佳久
株式会社アウトソーシングテクノロジー プロダクトソリューション部  関西開発センター

 

審査委員 渡部 昌
株式会社エイジェック メーカー総合統括本部 本部長

 

審査委員 八木 克眞
倉敷紡績株式会社  常務執行役員 技術研究所長

 

審査委員 谷本 昌信
シュンク・ジャパン株式会社 代表取締役

 

審査委員 早苗 泰彦
日研トータルソーシング株式会社  マーケティング戦略部 ロボティクス事業準備室

 

審査委員 真田 知典
川崎重工業株式会社 精密機器・ロボットカンパニーロボットビジネスセンター 営業企画部 部長

 

審査委員 熊澤 透
株式会社ダイヘン FAロボット事業部 システム部長

 

審査委員 榊原 伸介
FANUC株式会社 常務理事 ロボット事業本部 技監

 

審査委員 安岡 秀弘
株式会社不二越 ロボット事業部 ロボット営業戦略室推進部 副部長

 

審査委員 荒井 高志
三菱電機株式会社 名古屋製作所 ロボット製造部 ロボットテクニカルセンター長

 

審査委員 真田 孝史
株式会社安川電機 ロボット事業部 ソリューション技術部 自動化技術部  部長

 

 

【最終結果】

ロボットアイデア甲子園全国大会 最優秀賞
 加藤 勇典
 山梨県立甲府工業高等学校
 自転車整理ロボット

 

ロボットアイデア甲子園全国大会 準優秀賞
 山根 朱由乃
 熊本県立翔陽高等学校
 A.C.R. -Automatic Cooking Robot-

 

ロボット導入.com賞
 植木 駿介
 茨城県立つくば工科高等学校
 アートサポートロボット

 

エイジェックグループ賞
 北山 未羽
 小山工業高等専門学校
 ドローンを用いた運搬ロボットの提案 D-CAR

 

柔軟なロボットで賞
 山﨑 太一朗
 静岡県立掛川工業高等学校
 汎用型介護支援ロボット

 

シュンク・ジャパン賞
 沖 優翔
 静岡県立焼津水産高等学校
 自動船底整備ロボット

 

育てるニッケン賞
 中筋 朱里
 大阪府立佐野工科高等学校
 横断支援ロボット

 

奨励賞(審査委員会特別賞)
 布施 聡視
 岐阜県立岐阜工業高等学校
 ブリッジ・イエロー

 

奨励賞
 佐藤 亘
 静岡県立科学技術高等学校
 Dream Barber382

 

奨励賞
 広瀬 佳樹
 静岡県立沼津工業高等学校
 アイテム収納型お供ロボット

 

奨励賞
 岩田 瑞希
 尼崎市立尼崎双星高等学校
 ゴミ拾いロボット

 

【おまけ】

11名の発表者は、ロボットシステムインテグレータ企業のエンジニアの帯同のもと、
午前中は国際ロボット展を見学しました。